手作りもやしのナムル

手作りもやしのナムル
MIN03183

こんにちは、ご機嫌いかがですか。

ある日突然、肉を断つと宣言した草食夫とオクラホマ州に暮らすみなこです。

本日はもやしのナムルを紹介します。

材料はいたってシンプルです、

  • 豆もやし      2袋
  • 塩         小さじ1-1.5
  • 減塩醤油      大さじ1
  • ニンニクすりおろし 小さじ1
  • すりごま      大さじ1
  • ごま油       大さじ半分-1

1.まずは、もやしを洗います

MIN03128

夫婦二人分ですが、これだけの量のもやしを使います

MIN03137

2.大きい鍋を準備し、鍋底から3cmほどの水を入れ沸騰させます

茹でるというよりは、蒸す感じで調理します

MIN03149

3.水が沸騰したらもやしを入れ、4分蒸します

もやし全体をひっくり返しまた3分ほど蒸します

MIN03157

4.茹で上がったら火から下ろし、水で冷やします

5.しっかりと水分を絞ってください

MIN03158

あんなに沢山あったもやしがこんなにちっちゃくなりました

6.調味料ともやしを合わせて馴染ませます

MIN03168

ニンニクを入れすぎない様に注意してください。

ニンニクの香りが強すぎると美味しくありません。

また、味が薄かったら塩やお醤油を少しずつ足しながら、味を調整してください。

我が家の今夜のメニューは石焼きビビンバなので、もやし以外にホウレン草、エホバク(韓国のカボチャ)、人参とヴィーガンミートのそぼろも用意しました

MIN03249

私のいけばなの先生が韓国出身の方なのですが、以前先生に人参のナムルは元々なかったと聞きました。人参を入れるときれいにな色合いになるので、無知な私はてっきり昔から韓国にあるメニューだと思っていました。

本当はここにゼンマイまたは、ワラビのナムルがあるといいのですが、今回は買い忘れちゃいました。オクラホマシティの韓国系スーパーではゼンマイやワラビを購入できます。

ナムルの延長線で、石焼きビビンバの写真も載せます

我が家で石焼きビビンバを作る時は、

アメリカ製の鉄鍋 LODGE IRON CASTを使用します

MIN03367

草食夫は卵を食べないので、目玉焼きは私がいただきます

それでは、混ぜます

パチパチと鍋底から良い音がします

MIN03430

お焦げ発見!

MIN03388

野菜と米をしっかりと混ぜて

MIN03474

ボールに装って、コチジャンを全体に馴染ませて

MIN03504

いただきまーす!

MIN03509

熱ッ!ウマッ!!!んー!!!

またもやスプーンが止まりません

二人で全てキレイに食しました。

まだナムルが残っているので、向こう2日間は副菜を作らなくていいので少し家事が楽になります。

作り方はいたってシンプルなので、

一回作れば何日間かは持つのでぜひ試してみて下さい。

最後までこのブログをお読み頂き、ありがとうございます。

それではまた、みなさん良い一日を。